フロアコーティングを施工しようと思う動機とは

新築の住まいでも、中古の住まいでも、時としてフロアコーティングを施工しようと思う事があるものだ。
その動機とはどのようなものがあるのでしょうか。

フロアコーティングを施工しようと思う動機とは

先ず言える事は、日常のフローリングのお手入れや掃除がとても楽になる事が挙げられます。
フロアコーティングを施工する事によって汚れやペットが粗相をしても、手軽にお手入れをする事が出来るようになり、掃除の面においてもとても楽になるのである。
次に新築時のような美しさや資産価値を維持する事が挙げられます。
フロアコーティングの美しさは持続性がある為、いつまでも美しさを維持する事が出来る事から、資産価値も維持出来るのである。
また、ワックスをかける必要性が無くなり、定期的にワックスをかける費用も手間もかからなくなる事が挙げられます。
ワックスを定期的に掛けなくても良いと言う事は、前述したように美しさが維持するからであり、その費用のトータルコストを考えてもメリットになるでしょう。
uopjtdytd
更に小さな子供やペットがいる場合、フローリングが滑りやすい、滑って事故を起こしたり、怪我をする可能性がぐっと少なくなる事が挙げられます。
こうした悩みや心配事が軽減されるのも、フロアコーティングを施工する動機と言えるだろう。
そしてこれは個人差があるかもしれませんが、友人宅や知人宅で綺麗にフロアコーティングを施工してあるフローリングを見て、羨ましくなったり、良いものだなと感じたりする事が挙げられます。
実際のフロアコーティングを施工したフローリングを見て感じる事であるので、個人差はあるものの、これもフロアコーティングを施工したいと思う動機の1つになることでしょう。
フロアコーティングは、新築の家も既にお住まいの家にも施工する事が出来ます。
ですが、1度住んでからの施工だと家具を移動しなければならない、部屋を片付けなければならない等の負担があるのも事実である。
フロアコーティングを施工する際にどのような条件でも、割引価格等があれば大変嬉しく感じるものだが、割引価格が期待出来るのはどのような場合なのでしょうか。

割引価格が期待出来るのは新築時のフロアコーティング

新築の場合でも既に住んでいる中古の住宅であってもフロアコーティングは施工する事ができますが、割引価格が期待出来るのは新築時の方が確率が高いと言えるでしょう。
業者によっては新築の場合は何パーセントオフ、等のように割引制度を新築時に限定している事があるので、少しでも割引価格を利用したいなら、新築時に良く調べておく事が大切になるのである。
調べておくときのポイントとしては、床材に既に何らかのワックスが使用されていないかと言う点である。
先に何らかのワックスが使用されている場合には、それを剥離しなければならない為、別途費用が掛かる可能性があるからです。

人気のガラスコーティングの相場とは

新築時に最も適していると言われているのがガラスコーティングである。
特に近年は、ナノコンポジット技術によって生み出された特殊なコーティングと言われています。
ナノレベルの分子の複合体によるコーティングで、密着度が高く、他の施工に比べて高い弾力性、耐久性を持っていると言われているのである。
その平均的なフロアコーティング価格の相場は、10万円から20万円と言われており、業者によっては割引制度のキャンペーンを行っている事もあるので、事前にリサーチしてみると良いでしょう。

更新情報